むささび組の国見岳登山の様子

2016年10月6・7・8日に御在所岳の隣、標高1165mの国見岳登山に行ってきました。2泊3日、むささび組全員で登りました。日向小屋から裏道を登り、頂上で30分休憩をはさみ8時間半の登山活動でした。

早朝5時、電気を点けると声かけしなくても全員起床。外に出るとオリオン座が輝いていた。

藤内沢に朝日があたり始める

裏道最初の橋に緊張する。

おやつをほおばりながら、木漏れ日のやさしさに一息つく子どもたち。

小屋が近付くと「川で遊ぶ」「魚をとるぞ」…体は疲れていても頭の中は元気いっぱいだった。

国見峠を右に折れしばらく溝の中のように続く登山道を歩く、低灌木帯を抜けると視界が広がる。御在所岳を前に見て「きれい…」と口々に言う子どもたち、むささび組は感動のおおい子どもたちだ。

↓ふたたび裏道を下山。朝6時5分、日向小屋を出発、頂上に30分、行動時間8時間30分だった。

↓やったー、頂上での子どもたちに笑顔があふれる。