風の子幼児園の一年

桜の花の開花時期は違います。花冷えが続くと桜吹雪の中で新学期を迎えます。

毎年入園式から始まります。


5月、男の子の節句です。こいのぼりを作り、男の子の成長を祝います。


プールは毎年手作りします。入る強制はしません。子どもたちは自由に入り楽しんでいます。いつでも入れます。


風の子幼児園では畑で自分の野菜を育てます。年長、年中組は地下鉄に乗り、自分の好きな野菜を買いに行きます。年少組は絵から好きな野菜を選びます。今年はとまと・キュウリ・なす・スイカを選びました。

七夕の日は流しそうめんをします。

園庭の紅葉が真っ赤に染まります。

年の暮れ12月にはお餅つきがあります。

園庭では、畑でなった金柑のジャム作りが始まりました。包丁で切って、フライパンに入れて、焚き火の火で作って完成!

1月恒例のうどんうち
うどん粉を混ぜることから始めます。こねてのし棒で伸ばし、切って園庭でゆでて食べます。この日の昼食です。

2月 好きな色3色の布を選んで、縄跳び作り。